ていいちOTP

 ロシアのウクライナへの侵攻から南シナ海での中国の動きも懸念される中、三隻目の中国の空母が進水したと新聞に載りました。空母の充実には怖さを思わざるを得ません。
 でもこのニュースの中で電磁式カタパルトを装備しているというのに興味を持ちました。子供の頃兄にカタパルトとはどんなものか尋ねたことがあります。
 カタパルトは空母の滑走路の短さを補うため物理的に機体を押し出し揚力を得させるものです。そのあとニュース映画などで戦闘機などが発艦する映像を注意深く見るようにしました。そんな昔は発艦や帰艦の際ワイヤーが見えたのを覚えています。ちょうどゴムのパチンコで小石などを飛ばすのと同じです。ゴムの代わりにワイヤーです。電磁式にするというのは?リニア鉄道のような仕組みでしょうか?そんな理屈に興味を惹かれたのでした。

 先日村上市の平林城址を訪れました。そして思いもかけず危険な目に遭ってしまいました。
 城址から要害山へ小一時間で登りました。頂上から戻ればよかったのですが不動滝を経由する周回路を目指したのが間違いでした。『不動滝まで20分850m』という表示が有ったのですが、滝が行き止まりで戻ってこなければいけないと勘違いし滝をスルーしたつもりで歩きました。
 そのあと藪に覆われた路をかき分け々々延々と続くかに思われるアップダウン…登山をするつもり無しに普通の靴、水も食べ物も無し携帯も無し…2〜3ヶ所酷い藪で細い路を一時見失った時は遭難するかと青くなりました。そしてやっと関川村朴坂へ下りた時は“命拾いしたぁ〜”と。酷く焦りながら3時間足らず彷徨いました。朴坂で事情を話すと親切な方が平林城址駐車場まで送って下さいました。有難うございました。

 新型コロナワクチン4回目が始まりそうです。3回目の際の副反応がちょっと辛かったので気が進みませんが、どうしたらよいか?

            路隠れ すわ遭難か 焦りくる 水飯なくて 独り辿りぬ
画像クリックで大きくなります

(R4(22),06,22)(撮影,05,29) 魚沼の奥只見で、有名なモリアオガエルだとガイドさんの説明でした。確かにこんな緑濃いカエルは滅多にいません。

(R4(22)/06/22)
かんかく

space

itigyou
inserted by FC2 system